技術部会ブログ


スケールアップ再検証やってます [WG1]


PGEConsでは技術部会の下に実作業部隊として、3つの技術ワーキンググループ(WG)があり、そのうちの1つ目のWG1がPostgreSQLの性能検証をおこなうワーキンググループです。日頃なかなか使う機会のない80コアマシンでのスケールアップ検証や、サーバを多数並べてのスケールアウト検証、SSD/フラッシュドライブ搭載サーバでの検証など多岐にわたる検証をおこなっています。検証に用いるハードウェアはPGEConsメンバー企業が自社の検証環境を提供しています。検証環境が利用可能な期間はそれほど取れない(1週間~3週間)ので、その間はWG1メンバーが集中して検証をおこないます。

2013年度のスケールアップ検証で新しいバージョンのPostgreSQL 9.3が9.2に比べて性能が低い結果がでたため、その原因を追究すべくただいまProLiant DL980 G7を使ってのスケールアップ再検証を実施しています。
検証では想定通りの結果がでるとその後の分析も比較的スムーズに進みますが、想定とは違った場合にはなぜそうなるのかの要因がわかるようになるまでいろいろ大変です。
ベンチマークってやればやるほど奥が深くて難しい世界なのを実感しています。

(きた)

いよいよ、技術部会のWG活動が始まりました


いよいよ、技術部会のWG活動が始まりました。
本年度は月1回開催ということで、各WGともより中身の濃い議論になるのでは
ないかと感じています。

今回は初回ということで、最終的にどのくらいの参加者になるのか
当日になるまでドキドキでしたが、私の参加するWG3(運用設計WG)においては、
9社12名参加と多くの参加者となり、一安心しました。

以下、WG3の活動記録です。
初めに、主査を補佐する副査決めを行い、非常にスムーズに決まりました。
次に、昨年度の振り返りということで、セミナーアンケートでいただいたご意見や
昨年活動したメンバーからの反省事項を共有しました。
最後に、本年度の活動テーマについて、ディスカッションを行いました。
本格的なディスカッションは次回からになりましたが、思いを持っている人が多く
「BCP対策(可用性など関連技術含)」「セキュリティ(監査、暗号化、アクセス制御)」
などのテーマに多くの声が上がりました。

これらのテーマに確定!というわけではないですが、
ご興味が湧かれましたら、jumukyoku@pgecons.orgまでご連絡ください。

(てぃーな)

2014年度 技術部会キックオフ


始まりました、2014年度 技術部会、5月29日にキックオフ会を実施しました。
わくわくする情報発信を、今年も参加企業一丸で行っていきます。
いよいよ3年目、「定着から発展へ」をキーワードに今年度もがんばります。

キックオフ会は、13企業総勢30名と
見学に来ていただいた3企業のメンバーで実施。
本年度技術部会の運営方針や、ワーキンググループの方向性を共有しました。
今年も「性能」、「移行」、「運用」をそれぞれの軸とした3つのワーキング
グループで活動します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、懇親会も実施しました。
技術部会は、多くの参加者を一時に集めることが難しく、
ワーキンググループごとに時間をずらして開催しています。
そのため、なかなかこのような、参加者が一堂に集まる場を
持つことができず、貴重な時間となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の活動の詳細化は、次回以降で進めることとなります。
PGECons技術部会ワーキンググループ活動にご興味のある方は、
ぜひ参加をご検討ください。

https://www.pgecons.org/pgec/participate/

(やま)