技術部会ブログ


2018年度WG3活動テーマ検討状況


課題検討WG(WG3)
今年度のWG3は4つのテーマに取り組む方針で議論を進めております。
簡単に各テーマを紹介します。

● Windows環境調査(昨年度から継続)
Windows環境での基本的な運用ノウハウを整理することを目的とし、昨年度より調査を進めております。
今年度は「監視情報の整理」、「Windows環境でサポートされていないソフトウェアの代替方法検討」などに取り組む予定です。

● 性能トラブル(昨年度から継続)
性能トラブルの「予防方法」や「検知方法」、そして実際にトラブルが発生した際の「対処方法」の
情報を整理することを目的とし、昨年度より調査を進めております。
今年度は参画している企業様が遭遇した事例やインターネット上で公開されている事例を元に、
トラブルへの対処方法に関する情報を充実させることを検討しております。
公開可能なトラブル事例をお持ちの方は、是非PGEConsに情報提供お願いします。

コンタクト

● パーティショニング調査
PostgreSQL10に宣言的パーティショニングが搭載され、従来のトリガーなどを組み合わせたパーティションと比較すると、
性能や管理性が容易に大幅に改善されています。
本テーマでは、PostgreSQLでパーティションテーブルの性能や管理面などの調査を通じて、
パーティショニングテーブルの「使いどころ」を整理したいと考えております。

● パブリッククラウド調査
PostgreSQLをDBaaSとして提供するクラウドベンダが増加し、利用者が増加しています。
そこでDBaaSとオンプレでDBサーバを立てるケースとの違いを明確化し、
それぞれのメリット・デメリットを整理したいと考えております。
また各クラウドベンダが提供するDBaaSの機能比較、実機評価を行うことも検討しております。

今年度もPGEConsの活動にご注目ください。

2018年度 技術部会キックオフ


皆様、こんにちは。

大阪で開催した成果発表会から早一ヵ月。
6月21日(木)、2018年度技術部会およびCR部会のキックオフ会を実施しました。

活動も7年目を迎えた今回のキックオフ会は、かねてよりPostgreSQLの普及推進を目指し
活動している11企業と、見学に来ていただいた3企業の総勢約30名のメンバーで実施。
昨年度大変ご好評いただいた勉強会は、異なるテーマでの開催を予定するなど、
今年度も新しい取り組みに挑戦していきます。

技術部会では、今年度の活動方針案や5月に開催された成果発表会のアンケート結果の共有、
活動スケジュールの確認などを行いました。
活動方針『新しい時代のPostgreSQL活用へ』に向けて、今年も「WG1:新技術検証」
「WG2:移行」「WG3:課題検討」を軸とした3つのワーキンググループで活動します。

またCR部会では、CR部会のミッションや昨年度の活動内容、今年度の活動計画案の報告が
行われました。コミュニティへのフィードバック活動活性化を目指し、今年も活動します。

キックオフ会の後、懇親会も開催し大勢の方が参加しました。
3つのWGは普段別々に活動しており、なかなか全員が集まる機会がありません。
見学に来ていただいた方も加え、様々な情報を交換し、楽しく有益なひと時を過ごしました。

PGEconsの技術部会ワーキンググループの活動にご興味をお持ちの方は、ぜひ参加をご検討ください。
PGEconsへの参加申し込みについてはこちら

次回は7月19日(木)に第1回合同WG検討会を実施します。見学も受け付けておりますので、
ご興味のある方はPGEcons事務局(jimukyoku@pgecons.org)までご連絡ください。

いよいよ明日、成果発表会(in 東京)開催! (WG1)


みなさま、こんにちは。

いよいよ明日、2017年度 成果発表会(in 東京)が開催されます。

この成果発表会で使用する発表資料の確認を中心とした
PGECons WG1の会合が去る4月19日に行われました。

発表資料の確認とはいうものの、
発表資料のもととなる成果報告書の内容については、
すでに確認済みでしたので、発表資料の内容についての意見は少なく、
発表資料の文字の大きさや表記などについての意見が中心でした。

発表資料の確認

発表資料について議論

2017年度の成果報告書については、5月1日に公開され
冒頭の通り、いよいよ明日、2017年度 成果発表会(in 東京)が、
また、5月23日には2017年度 成果発表会(in 大阪)が開催されます。

WG1は「PostgreSQL 10 の性能および新機能」についてを発表します。
PostgreSQL 10で注目されている新機能と性能の評価結果は意外な結果に!?
WG1の発表と、もちろんWG1以外の発表にも、どうぞご期待ください。

(TK)