イベント情報

2022年5月20日 第27回PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムセミナー ~2021年度活動成果発表会~【オンライン】 (2022.05.09)


2012年4月に発足した「PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム(略称:PGECons)」は、2022年をもちまして11年目の活動に入ります。2022年5月現在、正会員17社、一般会員50社と、多くの企業様にご参加いただき、PostgreSQLをエンタープライズ利用するための、技術検証や、その成果のプロモーション等を行っております。

今回のオンラインセミナーは、2021年度の成果発表会として、技術部会の3つのWG(Working Group)の成果発表を行います。約1年にわたり、正会員が参加し、検証・評価を進め、知識を結集したアウトプットが出来上がっております。報告書はご自由にダウンロードしてご覧いただけますが、(5月公開予定)非常にボリュームに多いものとなっておりますので、本セミナーで、サマリーおよびエッセンスをご紹介し、今後の報告書をご覧いただく際の参考としていただければ幸いです。

本セミナーは、会員、非会員にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。
PostgreSQLをご利用中の方、今後利用したい方、エンタープライズ利用(ビジネスシステム利用)におけるOSS活用に興味のある皆様のご参加をお待ちしております。ご多用中とは存じますが、是非とも多くの方々にご来場賜りますようお願い申し上げます。

開催要項

日時 2022 年 5 月 20 日 (金) 13:30 – 16:35
配信形式 Zoomウェビナー(事前登録制)
主催 PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム
配信協力 特定非営利活動法人LPI-Japan、株式会社アシスト
参加費用 無料
定員 500 名
お申込方法 compass申込サイト
お問い合わせ セミナー事務局 Eメール:
.

プログラム

 

13:30 ~ 13:35 開会にあたり

PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム

13:35~13:40 ご挨拶

日本電信電話株式会社 西村 剛

13:40~13:55 WG1:新技術検証WG 2021年度活動報告「定点観測(バージョン間性能比較)」

2021年度のWG1活動の中で、毎年恒例である定点観測によるPostgreSQL 14の性能測定を実施しました。例年通り、新旧バージョンの性能比較としてマルチコアCPUにおける性能検証を行い、13から14への性能変化の有無や傾向を確認しています。

SRA OSS, Inc. 日本支社 佐藤 友章

WG1:新技術検証WG 2021年度活動報告「定点観測(バージョン間性能比較)」

(PDF形式/745 KB/15ページ)

13:55~14:15 WG3:課題検討WG 2021年度活動報告 「拡張機能開発ことはじめ」

2021年度の検証では、PostgreSSQLの拡張機能開発を実施いたしました。拡張機能開発の手順や本検証で行った開発経緯をご紹介いたしますので、開発に挑戦していただくきっかけとなれば幸いです。

日鉄ソリューションズ株式会社 永井 光

WG3:課題検討WG 2021年度活動報告 「拡張機能開発ことはじめ」

(PDF形式/734 KB/39ページ)

14:15~14:20 質疑応答
14:20~14:25 休憩
14:25~15:05 WG3:課題検討WG 2021年度活動報告「shared_buffersの適正値」

PostgreSQLのマニュアルでは、shared_buffersの設定値はシステムメモリの25%が妥当と記載されています。しかし、他のRDBMSではDBのバッファは最大化するのがセオリーとなっており、PostgreSQLと異なっています。マニュアルやインターネットの情報を調査しましたが、25%が妥当とされている明確な根拠は見つかりませんでした。そこで、shared_buffersを変化させた時の処理性能への影響を検証し、shared_buffersの設定方針を作成しました。

ヤマトシステム開発株式会社(所属:ヤマト運輸株式会社) 鳥居 英明

WG3:課題検討WG 2021年度活動報告「shared_buffersの適正値」

(PDF形式/2210 KB/80ページ)

15:05~15:10 質疑応答
15:10~15:15 休憩
15:15~15:35 WG2:移行WG 2021年度活動報告「PostgreSQLへのデータベース移行手引き」

WG2(移行WG)では、PostgreSQLへのデータベース移行について調査・検証を進めてまいりました。2021年にはPostgreSQL14のリリースを迎えました。これまでの活動内容の紹介と、以前のPostgreSQLのバージョンと比較した移行のポイントや注意点について紹介します。

NECソリューションイノベータ株式会社 黒澤 彰
富士通Japan株式会社 多田 明弘

WG2:移行WG 2021年度活動報告「PostgreSQLへのデータベース移行手引き」

(PDF形式/990 KB/30ページ)

15:35~15:40 休憩
15:40~16:15 CR部会:2021年度CR部会活動報告

CR部会では、エンタープライズ領域へのPostgreSQL適用拡大を目指し、PostgreSQL開発コミュニティに技術的課題のフィードバックを実施中です。成果発表会では、本年度の以下の活動概要についてご報告します。

– TODO項目の詳細化の議論。チューニングノウハウの不足への対応

– 負荷分散方式の現状調査とヒアリング実施

– IVM (Incrmental View Maintenance)開発の支援活動

 

SRA OSS, Inc. 日本支社 石井 達夫

2021年度CR部会活動報告

(PDF形式/565 KB/28ページ)

16:15~16:20 質疑応答
16:20~16:30 PGECons 2022年度活動計画予定のご案内

PGEConsの2021年度の活動報告、および2022年度の活動計画をご紹介します。

日本電気株式会社 佐野 冴佳

16:30~16:35 閉会にあたり

PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアム

※ プログラムの内容は、予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。
※ 個人情報の取り扱いについてお申込時にいただきました内容については、本セミナーの連絡に使わせていただきます。コンソーシアムおよび共催会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針にしたがいお取り扱いいたします。
詳細につきましてはプライバシーポリシーをご覧ください。