2015年度活動報告


このページでは、2015年度PGEConsの3つの技術ワーキンググループ(WG)が作成したコンテンツをダウンロードできます。

これらのコンテンツには再利用可能なライセンスが設定されており、ユーザの皆様が資料を作成する際に利用できるようになっています。この機会に是非ご活用下さい。

(最終更新: WG1: 2016/4/27, WG2: 2016/4/27, WG3: 2016/4/27)

WG1

2015年度は、2016年1月7日にリリースされた PostgreSQL 9.5を対象とした、スケールアップの定点観測を実施しました。これは昨年度に引き続き、参照系・更新系の双方で性能を調査するものです。PostgreSQL 9.5での2つの新機能、BRINインデックスとParallel Vacuumについて、その利用ノウハウが得られるような検証を行いました。最後に、基盤となる Linux OS の主要なディストリビューションの一つであるRed Hat Enterprise Linux 6と7とでPostgreSQLの性能を比較しました。


wg01_2015_01.png

定点観測(スケールアップ検証・参照系)の結果

wg01_2015_02.png

Parallel Vacuum検証の結果

wg01_2015_03.png

BRIN Index検証の結果

wg01_2015_04.png

OS比較検証の結果

WG2

WG2では、移行という広範囲に及ぶ技術内容を取り扱っているために、毎年度ごとに対象テーマを選定して活動してきました。このため、WG2の成果物は発足から現在に至るまでの成果の積み上げで成り立っています。


wg02_2015_01.png

一般的なシステム以降手順と本書の対応関係

wg02_2015_02.png

組み込み関数対応表 (Oracle-PostgreSQL)

wg02_2015_03.png

QGISを用いた地図データの閲覧手順

wg02_2015_04.png

FDW(外部データラッパ)概要図

WG3

本資料はWG3の2015年度の活動としてPostgreSQLをエンタープライズ領域で利用するための設計運用に必要となる機能や課題に対し、有効な周辺ツールを整理し一部のツールについて動作確認を行ったものです。また、2014年度および2015年度のWG3における活動として、PostgreSQLを対象としたデータベースセキュリティの調査と対策手段をまとめました。


wg03_2015_01.png

PostgreSQLを取り巻く代表的なツール群

wg03_2015_02.png

各種性能監視ツールの比較検討

wg03_2015_03.png

PCI DSSへのPostgreSQL対応調査結果

wg03_2015_04.png

PostgreSQLサーバログへの監査データ出力による性能および運用性の検証結果

成果物のダウンロード

リンクをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

圧縮ファイル (zip, tar.bz2) で提供している成果物には各WG成果物の全てのPDF文書の他、LibreOfficeで編集可能な形式のファイルなどが含まれています。

WG1

WG2

WG3

《本件に関するお問合せ先》

PostgreSQLエンタープライズコンソーシアム事務局