2012年度活動報告


このページでは、2012年度PGEConsの2つの技術ワーキンググループ(WG)が作成したコンテンツをダウンロードできます。

なお、これらのコンテンツには再利用可能なライセンスが設定されており、ユーザの皆様が資料を作成する際に利用できるようになっています。この機会に是非ご活用下さい。

(最終更新: WG1: 2013/4/22, WG2: 2013/4/22)

WG1

WG1では、80コアサーバを使ったPostgreSQL 9.2のスケールアップ性能と、pgpool-IIやカスケードレプリケーション、Postgres-XCの3つのスケールアウト性能について検証を行い、70ページ以上のレポートにまとめました。



検索性能のスケールアップ検証

wg1_replication

カスケードレプリケーション検証構成

wg1_runner

更新性能のスケールアップ検証

wg1_pgpool

pgpool-IIを用いたスケールアウト性能検証

wg1_postgresxc

Postgres-XC

WG2

WG2では、異種DBMSからPostgreSQLへの移行を検討する際に留意すべき事項や、難易度判断、調査方法といった項目に関して14のテーマを策定しそのうち2012年度は11テーマについて活動し、200ページ以上のガイドライン(成果物)としてまとめました。


wg2_fw
DB移行フレームワーク

wg2_system
システム構成の検討

wg2_tables
互換性・書き換え方針の調査

wg2_data
データ移行の調査・実践

成果物のダウンロード

リンクをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

圧縮ファイル(zip, tar.bz2)で提供している成果物には各 WG 成果物の全ての PDF 文書の他、LibreOffice で編集可能な形式のファイル、および検証に用いたスクリプト類などが含まれています。

WG1

WG2

《本件に関するお問合せ先》

PostgreSQLエンタープライズコンソーシアム事務局